合格へ3300人挑む 大学入学共通テスト

この記事をシェア

  • LINE
福井 2022.01.15 17:58

大学入学共通テストが15日、全国各地で始まった。

オミクロン株が急拡大の中、2日間の日程で行われ、福井県内では3大学5会場で計3283人が志願している。(1月15日)


約1700人が受験する福井大学文京キャンパス(福井市)では開始の1時間以上前から受験生が次々と会場入りした。

受験生は「高校3年間の勉強を発揮出来たらと思う」「1年生のときから勉強してきたことをちゃんと発揮して頑張りたい」などと話した。

会場では座席の間隔を広くとるほか、体調不良や濃厚接触者などの受験生が使用する予備の教室を用意するなどの感染対策をしている。

試験は15日に地理歴史と公民、国語、外国語、英語のリスニングが行われ、16日は理科と数学の試験が行われる。

受験できなかった人への追試験は今月29日と30日に設けられる。