春江西小で児童がユリの球根植える 市の花

この記事をシェア

  • LINE
福井 2021.10.13 18:26

坂井市の春江西小学校の3年生が13日、学校で市の花ユリの球根を鉢植えした。自宅に持ち帰って水やりなどの世話を続ける。来年春には芽を出し、6月には60センチほどの大きさに育って淡いピンクの花を咲かせるという。(10月13日)


同市春江町のゆりの里公園の職員に教わりながら、スカシユリの仲間のチャイコフスキーの球根を1つずつ植えた。

児童は「きれいな花が咲くように願いを込めて植えた。来年花が咲くのが楽しみ」と話した。

同公園は毎年秋に市内19校全ての小学校を回って、3年生の児童を対象にユリの学習会を開いている。