ワクチン接種 11月以降も規模縮小し対応

この記事をシェア

  • LINE
福井 2021.09.15 15:25

県は10月中に完了のめどが立っている新型コロナウイルスのワクチン接種について、病気や仕事のために都合がつかなかった人向けに11月以降も規模を縮小して、市町と連携して対応にあたる。15日の県議会の一般質問で県側が説明した。(9月15日)


3回目のワクチン接種を巡っては、医療機関との調整をはじめ、人員や会場の確保など様々な準備があるため、国に対し方針を速やかに示すよう求める方針。