インバウンド視野に 外国人俳優でPR動画

この記事をシェア

  • LINE
福井 2023.01.25 19:41

新型コロナ収束後の外国人観光客の誘客に向けて、県は会員制交流サイト(SNS)で多くのフォロワーがいる外国の人気俳優を活用した動画の撮影を進めている。25日は越前市のタケフナイフビレッジで撮影が行われ、フィリピンで俳優やタレントとして活躍中のアルトゥーロ・ダザさん(29)が打ち刃物作りに挑戦した。(1月25日)


フィリピンは経済成長が著しく、訪日客の増加が期待されていて、撮影した映像を用いて福井の魅力を発信する。アルトゥーロさんは「伝統的な包丁作りやそば打ちなど、福井の素晴らしい体験をSNSを通して友人に伝えたい」と話した。

県によると、おととしの県内の外国人観光客の宿泊者数は9370人にまで落ち込んでいて、県はコロナ禍前の10万人まで戻した上で、さらに倍増させたいとしている。

県内での撮影は26日まで行われ、永平寺町の大本山永平寺で座禅を体験するほか、あわら温泉の魅力も発信する予定となっている。