福井市へ感謝の横断幕 スロベニア選手団

この記事をシェア

  • LINE
福井 2021.07.22 18:58

東京五輪に向け、福井市で合宿をしたスロベニア代表の選手たちから市に横断幕が届き、感謝の気持ちが込められている。(7月22日)


東京五輪スロベニア代表の競泳や男子バスケットボールの選手たちから福井市に贈られたのは、横断幕とサイン入りのバスケットボール。

選手達は7月11日から市内で合宿をしていたが、感染予防で市民との交流ができず、プレゼントには施設の充実や支援に対する感謝の気持ちが込められている。

福井市では横断幕とサインボールを公開する予定。

現在、市内では新体操の選手が合宿をしているほか、来月にはパラリンピックの選手たちもキャンプインする。