福井の夜空に幻想的な光 感染症終息を願う

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.10.18 11:06

140個のランタンが福井市の夜空に放たれ、幻想的な光の下、家族連れらが新型コロナウイルスの終息を願った。(10月18日)


17日夜、福井市のショッピングセンター・エルパの屋上駐車場で、140個のランタンが放たれた。

10月末で20周年を迎えることを記念したイベントで、親子ら380人が様々な願いを込め、ランタンを夜空に放った。

参加した女の子は「マスクを外して、普通に生活していけるようにお願いした」と話していた。

幻想的なオレンジ色の光の下、参加者は新型コロナウイルスの終息や家族の健康を願っていた。