甘み増したミディトマト「越のルビー」収穫

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.09.15 11:57

あわら市ではフルーツ感覚で味わえるミディトマト、「越のルビー」の秋物の収穫が始まり肥料を変えたことでこれまでより甘味が増している。(9月15日)


あわら市仏徳寺の吉田農園では、朝早くから真っ赤に熟した特産の越のルビーを一つひとつ収穫していた。

厳しい暑さが続いたこの夏は、ハウスの上の部分全体に遮光ネット張って強い日差しをさえぎりこまめに換気をするなど手間をかけていた。

また、今年から魚のエキスを豊富に含んだ有機アミノ酸入りの肥料を使ったことで、これまでより色つやが良く甘味も増したという。

収穫は11月下旬まで続き、JAを通じて県内外の市場に出荷されるほかハウス前の直売所でも買い求めることができる。