524日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

エコロジー&エネルギー週間 問題&解説

エコロジー&エネルギー週間 問題&解説

2022年2月14日(月)放送分
2022年2月15日(火)放送分
2022年2月16日(水)放送分
2022年2月17日(木)放送分
2022年2月18日(金)放送分

エコロジー&エネルギー週間 問題&解説

2月14日(月)放送分 水問題

【Q1】

【Q2】地球温暖化が進むことにより、自然環境への影響としてどのような事象が増えると考えられているか?
①火山の噴火 ②地震 ③大雨
【答え】③大雨
地球温暖化により気候変動が進むと、大雨だけでなく、干ばつも起こり、水被害や水不足がますます深刻になってくると想定される。(国立環境研究所資料)


【Q3】日本の水資源の形態別(農業用水・工業用水・生活用水)の使用量で生活用 水の占める割合は?
①約3割 ②約2割 ③約1割
【答え】②約2割
日本の水使用量の形態別割合(2018年)は、農業用水が67%、工業用水が14%、 生活用水が19%となっている。(国土交通省資料)

2月15日(火)放送分 温室効果ガス

【Q1】

【Q2】地球温暖化の原因となる「温室効果ガス」の中で排出量の一番多いのは何?
①メタン ②フロンガス ③二酸化炭素
【答え】③二酸化炭素
温室効果ガスには二酸化炭素の他に、メタン、フロンガス、一酸化二窒素があ るが、二酸化炭素が約9割を占めている。(資源エネルギー庁資料)

【Q3】各国別の温室効果ガス排出量シェア(2018年)は中国が約27%、アメリカが約13%、に対して日本の割合は?
①約10% ②約5% ③約3%
【答え】③約3%
中国:約27%、アメリカ:約13%、EU28カ国:約9%、インド:約7%、ロシア:約5%、に続き、日本:約3%で世界第6位。(資源エネルギー庁資料)

2月16日(水)放送分 海面上昇

【Q1】

【Q2】地球温暖化により2000年までの約100年間に世界の海面水位はどのくらい上昇した?
①約5cm ②約10cm ③約20cm
【答え】③約20cm
温暖化で南極や高い山の氷が溶けて海水の量が増えたり、海水温が上がって海水のかさが増えたりして、海面水位が上がってきている。(IPPC第5次評価報告書)

【Q3】地球温暖化により2100年までの約100年間に海面水位は最大でどのくらいの上昇が予想されている?
①約20cm ②約50cm ③約80cm
【答え】③約80cm
今後2100年までに海面上昇は最低でも26cm、最大で82cmとなると見積もられている。(IPPC第5次評価報告書)

2月17日(木)放送分 公害

【Q1】

【Q2】次の化石燃料のうち、燃やした時に出る二酸化炭素の量が一番少ないのは?
①石炭 ②石油 ③天然ガス
【答え】③天然ガス
同じ熱量を得るために燃料として燃やした時に出る二酸化炭素の量は、多い順に石炭⇒石油⇒天然ガスとなっている。(資源エネルギー庁資料)

【Q3】次の発電方法の中で、発電時に二酸化炭素を出さない発電方法は?
①天然ガス発電 ②石炭火力発電 ③原子力発電
【答え】③原子力発電
原子力発電はウラン燃料の核分裂による熱を利用して発電するので、太陽光発電や風力発電と同じように発電時に二酸化炭素を排出しない。(資源エネルギー庁資料)

2月18日(金)放送分 生態系の変化

【Q1】

【Q2】地球温暖化により2020年までの約100年間で日本の年平均気温はどのくらい上昇した?
①約0.5℃ ②約1℃ ③約2℃
【答え】②約1℃
1℃というとわずかな上昇と思われるが、人間の体に置き換えて考えると体の変調をきたす場合も想定される。地球も同様に、わずか1℃の上昇でバランスを崩し、様々な分野に影響を及ぼすことが危惧される。(気象庁資料)

【Q3】地球温暖化の影響で、我々が食べるものにも影響を及ぼしている。次のうち間違っているのは?
①牛肉が固くなる ②お米の中が白く濁る ③りんごが真っ赤にならない
【答え】①牛肉が固くなる
夏の高温によりお米の内部が白く濁ったり、お米が割れるなどの質の低下が報告されている。りんごは秋に色づくが、その時期に高温になると色づきが悪くなったり、遅くなったりする。(国立環境研究所資料)