718日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

浜松町!文化放送探訪日記「親父情熱~」

2024.06.11 Tuesday
前回のブログでは、
ギャラクシー賞贈賞式の模様をご報告しましたが
その会場で、なんと三十数年ぶりの再会となった方がいました。

FBCラジオでもネットしている大人気番組
文化放送「伊東四朗・吉田照美の親父熱愛(オヤジパッション)」
その出演者のおひとり、文化放送アナウンサー兼解説委員の
ビンさん(敏さん)こと鈴木敏夫さんです!!!!

FBCラジオリスナーにもおなじみですよね。

受賞者の席に通された際、
お隣の席の方からお声がけが。
「あれ?重盛さん??」と、聞き覚えのある声で。

重「…???あーーーー!!!ビンさん?!!!」
ビ「久しぶりー」
重「えーーー?じゃ、小松左京さんの特番はビンさんが制作したんですか」
ビ「そうそう」
重「おめでとうございます!
     いやー、知っている人がすぐ近くにいて良かったです~」

鈴木敏さんは入社年度が私より一年上の先輩で、
私がアナウンスアカデミーに通っていた学生時代に知り合い
当時、文化放送のアナウンス試験に残ったご縁でお世話になりました。
その後、私はFBCに入社。
ラジオニュースの全国用の配信では電話でやり取りをしていましたが
再会はほぼ30年ぶり!!!


というわけで…翌日6/1土曜日!
思い立って、ズーズーしく
交換したばかりの敏さんの名刺一枚を持って、
ほぼアポなしで浜松町を訪問。


【13時00分】
敏さんの携帯へショートメール「これから浜松町へ行ってもよいですか??」
⇒既読ならず

【13時30分】
浜松町到着。近くのラーメン屋で既読を待つも、なかなか既読つかず。
業を煮やし名刺の会社番号へ電話するも…土曜日のためか、誰も出ません。

【13時40分】
ええい!ままよ!!!
…とばかり文化放送正面玄関に向かうが…施錠中。

御用の方は通用口へ…との案内。

【13時45分】
どこだ???通用口??
これはサテライトスタジオで…
その隣の通用口は…施錠中。


【13時50分】
中継車車両が見え、通用口を発見!
警備員の方へ、決して怪しいものではない旨を伝え、
きのう交換したばかりの敏さんの名刺と
自分の名刺を見せ事情を説明。
入館許可をゲット!

【14時00分】
敏さんがスタジオフロアのエレベーター前でお出迎え~
重「敏さん、すいませーーーん」
ビ「いやいや、携帯をずーっと机に置きっぱなしにしちゃってて、ごめんね」
重「こちらこそです。ほんと急なお願いにもかかわらずごめんなさい」
ビ「笑))ようこそ、ようこそ」
…敏さん、昔から本当、よい人なんですーーー

「親父情熱」本番1時間前にもかかわらず、
案内されたスタジオの前室には
「親父情熱」のマドンナ!
憧れの水谷加奈アナウンサーと初対面!!!

水谷加奈さん、顔小さいー

さらに…

敏さんも交えてスリーショットも!
敏さんの優しい笑顔!


見晴らしの良い展望はお台場方面。
手前の緑は浜離宮。

この日、伊東四朗さんは明治座公演のためリモート出演。
お会いできませんでした…。

そうこうするうちに!
ラジオスター!吉田照美さんが登場。


快く写真を撮っていただきました!!!!
照美さん、ありがとうございました。

また番組スタッフの皆様にも
放送直前にもかかわらず、よくしていただき
福井エリアにも流れている
「親父情熱」のスタジオを見学させていただきました。

敏さん、水谷加奈アナ、吉田照美さん、
さらに警備の方も含め、
浜松町の皆様、本当にありがとうございました!!

2024.06.11
重盛政史
 

第61回ギャラクシー賞 優秀賞受賞しました

2024.06.04 Tuesday
5月31日、
東京渋谷のホテルで行われた
ギャラクシー賞贈賞式へ行ってきました。

昨年の年末(2023年12月30日)に放送した…

FBCラジオスペシャル
「輝く!ゴールデンエイジふくい
 ~生きる喜び 歌にのせて~」

…が、このほど、
第61回ギャラクシー賞
ラジオ部門に入賞しました。

その席上で、入賞8作品(この段階でも誉れです)から
大賞1作品、優秀賞3作品、選奨4作品が発表されました。

まずは8人の制作担当者が、入賞の賞状を受け取り…

第61回ギャラクシー賞贈賞式(C)放送批評懇談会

緊張の発表は!!!
ジャン!!!


第61回ギャラクシー賞贈賞式(C)放送批評懇談会

優秀賞に選ばれました~。
ありがとうございます。

ギャラクシー賞のトロフィー
憧れの「バードマン」を受け取りました。

第61回ギャラクシー賞贈賞式(C)放送批評懇談会


第61回ギャラクシー賞贈賞式(C)放送批評懇談会

緊張の中、感想を求められました。


第61回ギャラクシー賞贈賞式(C)放送批評懇談会

うまくしゃべれませんでしたが、
要約すると…

『60歳以上の高齢男声合唱団
「ゴールデンエイジふくい」の歌声がなぜ胸を打つのか。
テレビやYoutubeでなく、ラジオでそのことを伝えたかった
というのが制作の始まりでした。
この度は優秀賞をいただき、
審査のため番組をお聴きいただいた委員の皆様に、
このような評価をいただき感謝するとともに、
ゴールデンエイジふくいの皆さん、
会社の仲間、
番組スタッフでありナレーターの松田佳恵アナ、
そして家族に感謝し、一緒に喜びたいと思います。
ありがとうございました』

…ということを、
お話をさせていただいた?かな…??
全然、うまく言えなかったですが…笑))汗))

贈賞式が終わった後は、ステージで記念撮影。




会場に同席してくれた
この番組を一緒に制作したスタッフ、
松田佳恵アナウンサーと一緒に…

松田佳恵アナ!
取材・リサーチ、
そして何よりも、情感あふれるナレーションを
ありがとうございました。

他にも、一緒に会場へ同席してくれた仲間がいました。
たいへん心強かったです。

これからもラジオを主戦場に音声コンテンツを制作し、
また、FBCの若き優秀な制作者たちとも、
一緒に番組を作り続けていきたいです。

この度は、ありがとうございました。

2024.06.04
…昨日(6月3日)、
58歳の誕生日を迎えた…重盛政史でした。