1127日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

“おうち時間”のおとも

2020.04.21 Tuesday
こんにちは。
みなさん、おうち時間いかがお過ごしでしょうか?
 
私はもっぱら読書時間にあてています。
 
自宅には小説を中心に
220冊以上の本があり(この間初めて数えてみてびっくりしました…)
ちょっとした図書室のようになっています。
 

 
写真に写っている本でも半分に満たないほどなんです。
 
まだ読めていない本も多いので、
この機会に!と読み漁っているのですが

頭している間に気がつけば5時間以上経っていた…
なんてこともよくあります。
 
せっかくなので、オススメの本をご紹介します
 
 
『楽園のカンヴァス』(原田マハ 著・新潮文庫刊)


 
「これまでに読んで一番良かった本は?」と聞かれると
必ずこの本の名前をあげます。
 
ルソーの名画を巡るアートミステリー。
登場人物一人一人の心情がとても情熱的に描かれていて
読了後もしばらく余韻が残っていたのを覚えています。
 
 
 
夢も見ずに眠った』絲山秋子 著・河出書房新社刊

 
つい先日読み終えました。
 
1組の夫婦の物語を、
2人が訪れた日本各地の美しい情景とともに描いています。

なかなか旅行が出来ないなか
日本中をしているような気分で読めました。
 
福井から湖西道路に向かうまでの道も登場します。
帰省するときによく使う道なのでなんだか親近感。^^
 
“敦賀”と書かれた標識が見えてきた、という描写もありますよ☆
 
 
 
4月1日から20日までの読書量は2000ページ超え。
 
本がなかったら自分は何をして過ごしていたんだろう…と思います。
 
このような情勢の中でも創作活動を続けている作家さんや
本を世に出そうと奔走する出版社・印刷会社の皆さん、
私たちのもとに本を届けてくれる物流関係・書店の皆さんをはじめとした
大勢の皆さんが汗をかいて頑張ってくれているからこそ
私たちの手元には欲しい物や必要なものが届いています。
 
これまでの当たり前が当たり前ではなくなり
余裕がなくなってしまうような日々の最中ではありますが

こんな時期だからこそ、
我々の暮らしを守ろうと奔走している人々への感謝の気持ちを
決して忘れずに過ごしたいなと思う毎日です。

気分(だけ)は新人アナウンサー…!?

2020.04.03 Friday
お久しぶりです。亀島愛永です。
 
今月であっという間に入社3年目になりました。
 
 
 
年々、日々のスピード感が増していくような気がしています…。

毎日が充実している証拠ですね


 
 


 
さまざまな事が例年通りには運ばなくて、閉塞感のある日々ではありますが
春を迎えると可憐に咲き誇る花々からは
「当たり前」のことってとっても素敵なことなんだなと改めて感じますね。
 
この春から生活が大きく変わって
既に毎日が緊張の連続…!なんて方もいらっしゃると思います。
 
 
実は、私も同じです・・・!
 
この春から、ありがたいことに2つの「新しいこと」にチャレンジさせてもらえることになりました。
 

 
①歌のない歌謡曲 

毎週月~金曜日朝7:45からFBCラジオで放送している「歌のない歌謡曲」
 

 
既にお聴きいただいた方はお気付きだと思いますが
16年にわたって番組を担当してきた阿部真由美さんからバトンを受け継ぎ、
3月31日(月)より、私が担当させていただいています。
 
ラジオで話した経験はほとんどなく、
間の取り方や音楽に合わせたしゃべりなど、日々勉強することばかりです。
 
皆さんが毎日を新しい気持ちで歩いていけるような
爽やかな朝の時間をお送り出来ればと思っています。
 
朝の15分間、ぜひお付き合いください!
 
 


③おじゃまっテレ ワイド&ニュース 


 
こちらも、ご覧いただいた方はお気付きだと思いますが、
今年度より、川島アナウンサーとともに
おじゃまっテレの水曜日・木曜日スタジオMCを担当することになりました。
 
これまで中継を担当していましたが、スタジオはまた独特の緊張感があります…。
 
みなさんの夕方がワクワクするようなひと時となるよう、精一杯お伝えします!
 
 
 
ラジオ、テレビともに慣れないことだらけのスタートで、
なんだか2年前の新人アナウンサー時代に戻ったような気分ですが、
 
新しいチャレンジが出来ることへの感謝を忘れずに、
「リスナー・視聴者の皆さんに“楽しい”と思ってもらえる放送」をお送りできるよう
受け継いだ2つの番組を私なりに盛り上げていきたいと思っています。
 
県民のみなさん、今後ともFBCラジオ・FBCテレビをどうぞよろしくお願いします!