1124日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

球史に残る激闘!

2012.07.30 Monday
夏の甲子園出場をかけた高校野球福井県大会決勝戦は、福井工大福井が延長戦の末、
福井商業を破って8年ぶり7回目の甲子園出場を決めました。
決勝戦にふさわしい手に汗握る攻防。
放送ブースでラジオの実況をしながら、高校球児の頑張りに感動しておりました。
 

甲子園への切符をかけた決勝戦は3年連続で工大福井と福井商業の顔合わせ。

4対1で迎えた6回裏、工大福井の攻撃力が爆発。打者一巡の猛攻で5点を逆転。
福井商業は7回表に2点を返して再び同点。迎えた最終回、9回に1点を追加し、
再び勝ち越し。
しかし、9回裏、工大福井の2アウト1・3塁の場面。
福井商業・中村投手のワイルドピッチで試合は再び振り出しに。
試合は延長戦に突入。
迎えた延長11回ウラ、工大福井の馬場選手がレフト前へのサヨナラタイムリーヒットを放ち、
工大福井が福井商業を8対7で破り、8年ぶり7回目の甲子園への切符を手にしました。
球史に残る激闘!
   
 工大福井 優勝旗を掲げ、ダイヤモンドを行進

 
 準優勝の盾を持つ 福井商業 湯口キャプテン
 涙をこらえる姿が印象的でした

この夏の大会は、シード校が春の県大会ベスト4の鯖江・美方・藤島・大野。
春のシード校だった敦賀気比・工大福井・北陸・福井商業は1回戦からの登場で、大会は混戦となりました・・・
第1シードの鯖江が初戦で武生商業に敗れるという波乱・・・
60年ぶりに北信越大会に出場した藤島が26年ぶりに夏の大会ベスト4に・・・
啓新が野球部創部1年目の夏、1年生のみで1勝・・・

また、今大会は特に各チームの投手が注目されました・・・
工大福井の菅原・菅谷・上野  福井商業 中村・長谷川・西尾
敦賀気比の山本  北陸の藤澤  鯖江の佐々木  春江工業の谷川
敦賀工業の山田  美方の森  藤島の河崎  武生商業の柳本 など

なお第94回 全国高等学校野球選手権大会は、
阪神甲子園球場で、8月8日に開幕します。
今日、工大福井が甲子園を決めて、全国49の代表校が出そろいました。

全国の代表校を見ますと、今年は伝統校が多く代表になっています。
仙台育英・常総学院・作新学院・浦和学院・日大三・東海大甲府・愛工大名電・
大阪桐蔭・天理・智弁和歌山・明徳義塾・・・
工大福井が、この強豪校といかに戦っていくか・・・ 期待したいものです・・・

福井県の高校球児・・・ 
特に引退する3年生の次の野球人生が素晴らしきものでありますように、
工大福井高校の甲子園での健闘を祈ります。

 
激闘を終え 静けさを取り戻した 福井県営球場
勝利の女神は 来年の夏まで ひとやすみ


高校野球 我が母校が快進撃!

2012.07.26 Thursday
 第94回全国高等学校野球選手権 福井大会もいよいよ佳境を迎えます。

 私ごとですが(私ごとでもないのですが・・・)、
 我が母校(関西学院高校)が、兵庫大会でベスト4に入りました。
 3年ぶりの夏の甲子園を目指して準決勝に挑みます。
 そうなんです、実は、2009年の91回大会にも出場しまして、この時は70年ぶりの夏の甲子園出場でした。
 夏の大会史上最長ブランク出場で、話題になりました。
 この年、1回戦の酒田南戦は、7対4で快勝。
 2回戦、中京大中京戦は、サヨナラホームランで敗戦・・・すさまじい試合でした。
 今年、第94回大会は161チームが参加。育英・東洋大姫路・滝川第二・社・神港学園・報徳などなど
 強豪校がひしめく中、私もOBとして、注目してきました。

 監督を務める広岡正信先生は、私の高校3年時の担任教諭でもありました。
 報徳の監督を経て、1990年から母校の関西学院高校を率いています。
 関学高野球部監督就任当初は、部員10名の時代もありましたが、
 近年は兵庫県大会で常に上位をうかがうチームです。

 余談ですが・・・ 高校時代の私・・・(以前、掲載したときに好評だったので今回も)
  
  身長は現在とほとんど変わらず・・・
  体重は−10kg・・・
  食べても食べても太らないガリガリ・・・
  勉強できない・運動できない・友達いない・・・
  当然、モテないわけで・・・

 さて、今年のわが母校、関学校野球部は、ある選手が注目されています。
 彼の名は、八木亮介(やぎ・りょうすけ)。
 身長180cm 体重60kg。外野手。2年の春からレギュラーです。 
 阪神ファンの皆さん、八木・・・ってどこかで聞いたことありませんか?
 そう! 父は、阪神で代打の神様と呼ばれた 八木裕(やぎ・ひろし)氏なんです。
 引退後は、野球解説者を経て、現在、阪神の育成チーフ兼打撃コーチを務めています。
 彼が今大会、大当たり! 4回戦ではランニングホームランを見せるなど、
 打率4割を超え、チーム快進撃の立役者です。
 父が活躍した聖地・甲子園まで、あと2勝です。
 
 現在、加古川北・報徳学園・滝川第二とともに4強入り。
 準決勝は、27日(金)加古川北との戦いです。

「ようこそ県大研究室」収録本を刊行!

2012.07.25 Wednesday
 毎週土曜・日曜 FBCラジオで放送中の
 FBCラジオキャンパス第2部「ようこそ県大研究室」の放送をとりまとめた収録本
 『ようこそ県大研究室』が刊行されました。
  

 この番組は、福井県立大学の教員が、経済・経営・生物資源・海洋生物資源・看護・
 社会福祉・学術教養など、さまざまな分野の研究内容や教育活動を分かりやすく紹介
 しています。今回は、平成22年1月から平成23年3月までに放送された内容を
 とりまとめたものです。
 福井県内 勝木書店にて1部500円で販売されています。
 写真・図・挿絵・グラフなどが資料として掲載され、分かりやすい解説になっています。 
  
 私、岩本も放送への思いをコメントさせていただきました。
  

 さて、『ようこそ県大研究室』は、「FBCラジオキャンパス」のHP内で音声配信をしております。
 これまでの放送分から最新のものまで下記のサイトで聴くことができます。
 『FBCラジオキャンパス第2部 ようこそ県大研究室』

 研究内容や専門分野が様々なように、先生方の語りも様々です。
 「やさしさと温もりにあふれた語り」「情熱あふれる語り」「笑いを誘う軽妙な語り」など。
 その語りの背景には、先生方の「研究への想い」「情熱」「プライド」「苦労」「学びの喜び」などがあります。
 先生方の魅力的・個性的な『語りの素晴らしさを』感じてみて下さい。

   FBCラジオキャンパス第2部「ようこそ県大研究室」
   毎週土曜 17:34〜17:44
   毎週日曜  8:19〜 8:29(再放送)

 どうぞお聴きください。

最近のエントリー
最近のエントリー
「元号スペシャル」がギャラクシー賞 選奨 を受賞しました。 (2020.07.09)